研修医・研究者の皆様へ
研修医・研究者の皆様へ
研修医・研究者の皆様からの当医局に関する質問をQ and Aにまとめました。

Q1.医局の雰囲気はどうですか?
A1.一言で言うとアットホームな医局です。雰囲気が良いため医局員同士で相談がしやすく、 和気あいあいとしており、私たちの医局の魅力だと思います。

Q2.学閥はありますか?
A2.私たちの医局は日本医科大学以外の大学出身者も国立・私立問わず多くの出身大学の医局員がいます。出身大学による待遇の差を感じることはまったくありません。 また研修病院も当院以外の出身者も多いですが、待遇の差はまったくありません。

Q3.仕事はハードですか?
A3.もちろん時期によっては忙しいこともありますが、基本的にはオン・オフがはっきりした科です。また私達の科は他の科と比べると救急は少なく、 じっくりと個々の症例、患者さんと向き合えることも魅力です。

Q4.女性も働きやすいですか?
A4.当科は女性医師が多く、子育てをしながら働いている医局員もいます。女性医師も働きやすい環境です。

Q5.症例にかたよりはありますか?
A5.様々な症例をみることができます。昨年度に入局した医局員も内分泌疾患では下垂体疾患、副腎疾患、副甲状腺疾患、内分泌学的緊急症の患者さんなどを受け持ちました。 また糖尿病についても主治医として担当することはもちろんですが、各科からのコンサルテーションを通して周術期や急性期の血糖コントロールも行います。 バラエティに富んだ症例を経験できると思います。specialistとしての能力だけでなく、糖尿病・内分泌疾患は全身に関わる病態のため、 内科医としてgeneralな視点も身につけることができる点も特徴です。

Q6.見学は出来ますか?
A6.見学は随時受け付けています。ぜひ見学に来て、実際の雰囲気をみてください。興味のある方は下記までご連絡ください。

研修プログラム
  研修プログラムはこちらをご覧ください。
入局案内
  入局案内はこちらをご覧ください。
お問い合わせ先:
 糖尿病・内分泌代謝内科医局 endometab@nms.ac.jp